背景色の変更

TOP画像

TOP2画像モバイル



こんなお悩みございませんか?

[check] 老後2000万円問題・・老後の資金が心配

[check] 今の家が大き過ぎて、コンパクトな家に住み替えたい

[check] 老後はマンション生活が良いと聞くが・・

[check] 空き家があるが処分した方が良いのか?

[check] どこに相談に行けばよいのか?信頼できる相談相手が欲しい!!

TOP3画像モバイル


土地・住まい相談
支援センター 広島

☎ 082-836-3881

営業時間 9:00~18:00 火曜・水曜日定休

公認不動産コンサルティングマスター・宅建士・設計士

が責任をもって担当・ご回答いたします。


公認 不動産コンサルティングマスターとは

画像の説明

不動産だけでなく建築、金融(銀行ローン)、法律など各分野に精通してます。そして実績、経験がないといけません。
売買、賃貸借に関わる相談はもちろん、土地や建物の有効活用、不動産投資、不動産を中心とした相続の相談まで、幅広くお応えできる「不動産に関するプロフェッショナル」です。

公認 不動産コンサルティングマスターは、宅地建物取引士、不動産鑑定士、一級建築士のいずれかの資格を保有した5年間以上の実務経験者が、不動産コンサルティング業務に必要な、実務、法律、税制、建築、経済、金融に関する幅広い知識を備える者として、(公財)不動産流通推進センターが国土交通大臣の登録を受けて実施する技能試験をクリアしています。また、資格は定期的な更新が課せられ、有資格者が持つ知識も日々アップデー卜されています。



相談カウンター

どうして

土地・住まい相談支援センター 広島 相談の流れ

ご相談・依頼内容の確認

 

 

 

相談会

電話問い合わせ


まずは相談者さんの状況・ご要望をお聞きします。

状況・ご要望をお聞きします。

 



公認 不動産コンサルティングマスターが対応いたします。

・ご本人様・ご家族でご相談ください。
・ご要望をお聞きして適切なアドバイスをいたします。

ケースによって、宅建士、設計士もお答えします。


実際に相談者さんの状況を確認いたします。

 

 



・物件の概要・確認
・所有者の確認等
・公簿による調査(公図・謄本・※測量図)取得
・現地調査(境界の確認等)
・法令上の制限に関する調査
・固定資産・都市計画税評価確認

※測量図がない場合は家屋調査士さんに依頼ができます。



お金のこと



老後のお金

ご相談を受けて多いのはお金の問題です。
老後2000万円問題が話題になりましたが
実際に図の深緑の部分が不足するといわれる
部分です。老後の収入は人にって大きく
変わります。
ただ、大なり小なり不足分は発生します。
この不安・悩みを解決します。

老後にどのくらいのお金がかかるかは、個々のライフスタイルで決まります。
自分自身が、今後どうしたいか、あらためて考えてみたり、ご家族と
話し合ってみたりすると、どうしたら良いのか疑問が出ることでしょう!!
老後・不動産のプロがしっかりとサポートさせていただきます。
答えはひとつではありません。
各人にあった答えをいたします。


相談事例

-お客様の声-
お客様の声①

ケース1

高齢者さんの悩み・不安の中に住み慣れた家や土地から

離れたくないということがあります。

できるだけ相談者様に寄り添った回答を心掛けてます。

K様のケースでは敷地が広いのでお住まいの家を解体

敷地の半分を売却、その資金を利用して建て替え費用を

利用して建て替えを行います。老後の資金の問題も解決しました。

敷地の半分を売却、その資金を利用して建て替え費用を

という提案にK様とご家族様がびっくりされてました。

解体。土地の売却・建て替えまですべてを手配させていただきました。